天草西海岸の絶景を訪ねるドライブ

天草下島の西海岸には、ダイナミックな天草の地形を観察できるポイントが多数あります。長い時間をかけてつくりだされた自然の美しさを堪能できるコースです。特にこの地域は外洋に沈む夕陽が美しく、夕暮れ時を狙って訪れるのがおすすめです。

  • ぎおんばしの写真祗園橋(ぎおんばし)
  • みょうけんうらの写真妙見浦(みょうけんうら)


コースマップ


ドライブコースマップの図

コースの流れ

          
①祗園橋
[見どころNo.41]
1832年に架けられた石橋で、国指定重要文化財。全国でも珍しい45脚の石柱によって支えられている多脚式石橋です。
②おっぱい岩
[見どころNo.25]
女性の乳房の形に似た岩石。坂瀬川層の中にあった硬い塊が風化・浸食によってできたものです。
③白岩崎(しろいわざき)
[見どころNo.26]
富岡海水浴場から歩いて5分ほどのところに、真っ白な流紋岩(りゅうもんがん)が露出する場所があります。
④妙見浦
[見どころNo.35]
国指定名勝・天然記念物に指定されている景観。黒い奇岩を十三仏公園から見ると、ゾウが歩いているようにも見えます。
⑤下田温泉(しもだおんせん)
[見どころNo.50]
大地からの贈り物、下田温泉。泉質は国民保養温泉地にも指定されているほど良質です。別名「白鷺温泉」と呼ばれ、温泉街には温泉神社もあります。