豊かな生態系

一年中イルカの群れを観察できる貴重な地域として知られる天草は、多様な海底地形と豊富な自然環境に育まれた豊かな生態系が魅力です。

天草のイルカは定住性

天草の観光の目玉として人気が高いイルカウォッチング。海洋を広く回遊することが多いイルカですが、天草にいるイルカは定住性のイルカ。一年を通しイルカウォッチングが楽しめるのは、どても珍しいこと。その理由として考えられているのが、天草の起伏に富んだ海底。複雑な海底地形によって、小アジやイカなどイルカの餌になる魚類が豊富なのです。
天草のイルカは定住性
ミナミハンドウイルカの生息地

(1)ミナミハンドウイルカの生息地

天草下島と島原半島の間にある早崎瀬戸(はやさきせど)に生息するミナミハンドウイルカ。約200頭が、海底地形が複雑なこの海域に住み着いています。海峡と生態系について学べるイルカウォッチングは、天草の観光レジャーとして大人気です。
【所在地】上天草市・天草市・天草郡苓北町
【分類】地形と豊かな海
永浦島のハクセンシオマネキ生息地

(2)永浦(ながうら)島のハクセンシオマネキ生息地

松島町の永浦島周辺は日本有数のハクセンシオマネキの生息地。このカニは体長約2cmで、オスは片方に白く大きなハサミを持っています。6月から8月まで干潮時の干潟で大きなハサミを盛んに振るオスの姿を見ることができます。
【所在地】上天草市松島町
【分類】広大な干潟
白嶽湿地

(3)白嶽(しらたけ)湿地

白嶽と鋸岳(のこぎりだけ)に挟まれた標高280mの谷地にできた湿地。湿地周辺には観察道が整備され、日本一小さいハッチョウトンボや日本一大きなオニヤンマなど約50種のトンボと、南方系シダ植物ヒモヅルなどの希少植物を観察することができます。
【所在地】上天草市姫戸町
【分類】湿地と昆虫・植物
石灰藻球の打ち上げ浜

(4)石灰藻球の打ち上げ浜

通詞島(つうじしま)周辺海岸の岩には、無節サンゴモ類から成る直径4cm前後の石灰藻球が多数集まっていることを観察できます。ごくまれに淡紫紅色の生きている石灰藻球を見つけることができます。
【所在地】天草市五和町
【分類】温帯沿岸環境
富岡海域公園

(5)富岡(とみおか)海域公園

海域公園に指定されている富岡半島南西部地域。海中には珊瑚礁が、そして海岸には黒い岩石と白い岩石が突き出ている美しい岩礁が広がっています。また、この地域は地層の観察や、磯の生態系観察にも適しています。
【所在地】天草郡苓北町
【分類】海域公園の生態系
牛深海域公園

(6)牛深(うしぶか)海域公園

昭和45年に日本で初の海域公園に指定。トサカ類やイソバナ類など色とりどりの珊瑚が群生し、ダイバーにも人気のスポットです。海中の様子は、牛深港から発着しているグラスボートで楽しむことができます。
【所在地】天草市牛深地域
【分類】海域公園の生態系