「見どころ」の保護・保全/安全上の注意

 

各地域に点在する「見どころ」は、地球の営みを体感できる貴重な資源です。天草ジオパーク推進協議会では、観光客や見学者に対してこれらを開放するとともに、誰でも気軽に楽しむことができるように、解説板等の設置を進めています。また、各「見どころ」の保護・保全活動にも取り組んでいます。

 

■安全上の注意点

 

「見どころ」の中には、沿岸や山中など足元が悪い場所があります。運動靴など歩きやすく、すべりにくい履き物と、動きやすい服装ででかけることをおすすめします。安全に配慮することも現地を楽しむコツです。

  
   注意点を書いた看板の画像   
 

教育普及活動

 

次世代を担う子どもたちが、天草ジオパークの構成要素である地質・地形、化石、歴史、文化、産業、生態系を知ることで地域への誇りを高めてもらうため、積極的に出前授業を行っています。また、これらの地域資源を間近で体感できるよう、学校が現地見学する際の支援も行っています。このほかにも、一般向けの出前講座も行い、天草ジオパークの認知拡大や、自然災害に関する安全知識の啓発も行っています。

 
小学生の現地見学の写真 出前講座の写真
小学生の現地見学 出前講座
 

その他の活動

 

天草地域内外の各種イベントに参加し、天草ジオパークの普及活動にも努めています。イベントで行う化石レプリカづくり体験は、子どもたちに大人気です。また、ガイドのスキルアップを図るため、各ガイド団体と連携して合同研修会を実施したり、育成講座を開催しています。

 
化石レプリカづくりの写真 ガイドの研修会の写真
化石レプリカづくり ガイドの研修会
 

規約・事務局(問い合わせ先)

  

天草ジオパーク推進協議会規約(PDF)
  
●事務局(問い合わせ先)   
天草ジオパーク推進協議会事務局(天草市役所観光文化部ジオパーク推進室内)   
〒863-0023 熊本県天草市中央新町15-7 天草宝島国際交流会館ポルト2階   
電話:0969-32-6778(直通)   
FAX:0969-23-5312   
メール:ama-geo@city.amakusa.lg.jp