ジオツアーガイドについて

天草にあるすばらしい資源について、より多くの人たちに見て、ふれて、感じてもらえるよう、魅力的なツアープログラムをつくっていきます。そのジオツアーを案内するガイドについては、天草各地にあるガイド団体などを中心として、地質・地形、化石、生態、文化、歴史など、学術的な説明を含めて育成に取り組んでいます。


■御所浦ジオツーリズム ガイド

ごしょうらジオツーリズムガイドの写真

約1億年前の化石が発見されたことから「恐竜の島」として知られる天草・御所浦。中生代白亜紀から約4,700万年前の新生代古第三紀の地層に、恐竜とほ乳類をはじめとする豊富な化石を産出する地域です。御所浦白亜紀資料館、御所浦ジオツーリズムガイドの会が中心となって、ジオツーリズム受け入れを積極的に行っています。

[問い合わせ先]御所浦アイランドツーリズム協会(0969−67−1080)
または、御所浦白亜紀資料館(0969−67−2325)


■その他のガイド団体

●上天草エリア:上天草市観光ガイドの会(0964−56−2548)


次の3つの団体は、団体名をクリックすると天草宝島観光協会のウェブサイトへ移動します。

●天草全域:天草宝島案内人の会(0969−22−2243)


●牛深エリア:牛深観光ガイドの会(0969−74−7060)


●苓北エリア:苓北観光ふれあいガイド協会(0969−35−1111)※苓北町役場内


関連施設の紹介

■天草市立御所浦白亜紀資料館

あまくさしりつごしょうらはくあきしりょうかんの写真
天草地域から発見された化石を中心に、約1,000点の標本を展示。館内には、御所浦産の日本最大級の肉食恐竜の歯化石や、日本最古の大型ほ乳類をはじめ、アンモナイト、貝などの化石が展示されています。講演やワークショップなど、地球科学の普及活動にも取り組んでいます。 [住]天草市御所浦町御所浦4310-5
[問]0969-67-2325
[料]大人200円 高校生150円 小中学生100円
[開]8:30~17:00
[休]月曜(祝日の場合は翌日)、12/29~1/3
[HP]http://gcmuseum.ec-net.jp/


●資料館に展示している主な標本
カルノサウルス類の歯の写真
日本最大級の肉食恐竜(カルノサウルス類)の歯〈白亜紀〉


欠損部分を復元すると10cm程度になる歯化石。体長10m級の肉食恐竜が日本にいた可能性を示します。

コリフォドン類の化石の写真
ほ乳類(コリフォドン類)の化石〈古第三紀〉


国内最古の大型ほ乳類として知られるコリフォドン類。保存状態の良いものが複数産出しています。


■ニガキ化石公園

ニガキ化石公園の写真
天草市御所浦町。資料館に展示できない大型の岩石を中心に、野外展示している公園。約9,800万年前の嵐によって密集した貝の化石や、採石場などで見つかった化石の入った岩など、約20点を展示しています。


■天草ビジターセンター

あまくさビジターセンターの写真
天草の自然や歴史などを、ビデオや展示物で紹介する施設。海辺の生物を観察する「干潟の観察会」や「海ホタルの観察会」などが行われています。 [住]上天草市松島町合津6311-1
[問]0969-56-3665
[料]無料
[開]9:00~17:00
[休]火曜(祝日の場合は翌日)
[HP]https://www.facebook.com
/amakusa.visitor.center/


■熊本県富岡ビジターセンター

熊本県とみおかビジターセンターの写真
富岡城の本丸跡に整備された施設。雲仙天草国立公園の自然や、周辺地域の歴史・文化・環境などについての情報を発信しています。 [住]天草郡苓北町富岡字本丸2245-15
[問]0969-35-0170
[料]無料
[開]9:00~17:00
[休]水曜(祝日の場合は翌日)
[HP]http://www.tomioka-visitor.ecnet.jp/