天草西海岸の絶景を訪ねるドライブ

天草下島の西海岸には、ダイナミックな天草の地形を観察できるポイントが多数あります。長い時間をかけてつくりだされた自然の美しさを堪能できるコースです。特にこの地域は外洋に沈む夕陽が美しく、夕暮れ時を狙って訪れるのがおすすめです。

  • 富岡の砂嘴富岡の砂嘴(さし)
  • 妙見浦妙見浦(みょうけんうら)


コースマップ


コースマップ

コースマップ内の各ポイントについては、下の表でご案内しています。


コースの流れ

①黒崎海岸 天草を代表する第四紀の地層が分布している海岸。五和地域で採石される御領石は、天草の石文化を象徴する石材です。
②おっぱい岩 女性の乳房の形に似た岩石。坂瀬川層の中にあった硬い塊が風化・浸食によってできたものです。
③富岡の砂州・砂嘴 平野と小島が沿岸流によって運ばれた小石や砂によってつながってできた陸繋島。まるで鳥のくちばしのような形をした砂嘴が美しい景観をつくりだしています。
④熊本県富岡
ビジターセンター
富岡城の本丸跡にある施設。天草の自然や歴史、文化、環境など、幅広く学ぶことができます。
⑤妙見浦 国指定名勝・天然記念物に指定されている景観。黒い奇岩を十三仏公園から見ると、ゾウが歩いているようにも見えます。