昨日のテレビ番組で、牛深の烏帽子坑跡がチラッと紹介されていました。

(本当にチラッとでしたが・・・(^^;))

海の上の坑口が珍しいという内容の紹介でしたが、確かにここは船でしか近づくことができないんですよね。

でも、遠目からですが、ちゃんと眺望できる場所はあります。

天草市牛深町の市街地から砂月海水浴場の方を目指し、案内板の通りに行くと、駐車場付きの場所があります。

牛深支所から車で30分ほどのところです。

時間を合わせれば、絶景の夕日を見ることもできます。


さらに、ここまで来たらもう少し進んで小森海岸まで行ってみてください。

小森海岸の堤防からも、烏帽子坑跡を見ることができます。

また、小森海岸では潮汐堆積物というものを観察することができます。

写真だけではどっちが上でどっちが下やら・・・かもしれませんが、ちゃんと上下は正確です。

これは砥石層に刻まれた潮の満ち引きの跡が、斜めに隆起したものです。

なかなか迫力のあるおススメの場所です。

(大きな岩がゴロゴロしている海岸なので、足元には十分ご注意ください)

☆「牛深炭鉱烏帽子坑跡と砥石層の露頭」は、こちらでも紹介しています。

☆「砥石層の潮汐堆積物」は、こちらでも紹介しています。


さてさて、今週末の9日(土)~10日(日)は、福岡市で「天草うまかもん旅フェアin福岡」が開催されます。

私たちもブース出展の準備中です!

(御所浦町のキャラクター「てらのくん」も、張り切ってお手伝い中♪)

みなさまのお越しをお待ちしておりま~す\(^o^)/

☆イベントの詳細は天草市のウェブサイトでご確認ください。

コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)