先週、九州各地のジオパークの小・中学生が天草に集まり、2泊3日の日程で合宿教室を行いました。
この交流事業は数年前から大分県を中心に実施されていたものですが、天草ジオパークは今年初めて参加しました。開催地になったのも初めてです。
参加したのは、おおいた姫島ジオパーク(大分県)から11人、三島村・鬼界カルデラジオパーク(鹿児島県)から6人、天草ジオパークから5人です。

【初日のオリエンテーション】
この合宿の目的は、ジオパークを勉強するのはもちろん、お互いの地域の素晴らしさを知ることにあります。
さて、少し緊張気味の22人の皆さんは、何を学んでくれるのでしょうか?

初日はバスに乗って、自然サイト「鬼海ヶ浦の地層と景観」を見学しました。

【鬼海ヶ浦展望所】
ここでは天草西海岸の特徴的な地層を観察しました。
この日は曇りだったのですが、晴れの日は海がとてもきれいに見えます。
おススメのドライブスポットです(^^♪

※別の日に撮影

次に向かったのは、小松海岸。ここでは天草産の石の勉強をしつつ石拾いをしました。

拾った石で、翌日ムフフなことをします( *´艸`)

この後は棚底港から海上タクシーで御所浦へ。

宿泊場所は御所浦交流センターです。元は小学校だったところで、現在は宿泊施設となっています。
ここで、天草から参加してくれた小学生が、歓迎のあいさつをしました。


2日目は朝から岩石色塗り。昨日小松海岸で拾った石に、アクリル絵の具で思い思いの絵を描きます。

石の形から着想を得たり、石の模様を活かした絵を描いたり・・・
みんな夢中になって描きました。作品の一部をご紹介します。

実はこれ、平面の紙に絵を描くのとは違い、(アイデアが出れば)案外スラスラ描くことができます。
絵心に自信のない人にもおススメです。皆さんもぜひお試しあれ(´ω`)ノ

色塗りの次はクルージング。御所浦の迫力ある地層にびっくり!


昼食の後は化石採集体験と、御所浦白亜紀資料館を観覧しました。

【化石採集体験】

【御所浦白亜紀資料館特別展】

☆ここでちょっとお知らせ!☆
ただいま御所浦白亜紀資料館では特別展を開催中!
普段目にすることのない爬虫類や、魚や、巨大なゴ○○リ(゚д゚)!が飼育展示されています。
8月8日(水)と8月22日(水)はスタッフによるガイドツアーも実施。
夏休みは御所浦白亜紀資料館へGO!


資料館の次は無人島の黒島で海水浴&磯観察をして、再び御所浦交流センターへ。
2日目はなかなかてんこ盛りな日程でしたが、まだまだ終わりではありません。
これはあくまでも「合宿教室」。
夕食の後は4班に分かれて、グループ学習を行いました。

今回の旅の感想や、天草ジオパークで学んだこと、自分たちの住んでいる地域とほかの地域との違い・・・などを話し合い、一枚の紙にまとめて発表しました。

姫島と三島と天草の22人。この2泊3日で仲良くなることができたようです。
参加してくれた小・中学生の皆さん、ありがとうございました!

3日目、離島式を終えて帰宅の途につきました。

最後になりましたが、スタッフの皆さんや、現地見学や宿泊などにご協力いただいた方々に心より感謝申し上げます。

コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)