6月2日(土)から6月10日(日)まで、第14回天草花しょうぶ祭りが開催されます。

場所は西の久保公園(本渡町本戸馬場)。期間中は、食と物産大バザールもあります。

天草ジオパーク推進協議会では、今年もイベントブースを出展することになりました!

出展日は6月3日(日)と6月10日(日)の2日間です。

4月の牛深ハイヤ祭りに引き続き、本物の化石展示とレプリカづくり体験(無料)を行います。


化石レプリカづくりは、プラスチック粘土(おゆ●)を使うようになってから、色が選べると大好評です。

ここでちょっと作り方をご紹介。

1、はじめに作りたい化石と、粘土の色を選びます。

レプリカづくりの写真

2、次に選んだ粘土をお湯で温めてやわらかくします。(温めはスタッフが行います)

レプリカづくりの写真

3、そしてやわらかくした粘土を化石の上に置いて・・・

レプリカづくりの写真

4、ぐにぐに押し込んで・・・

レプリカづくりの写真

5、外すと出来上がり!

レプリカづくりの写真

所要時間は5分ほどです。


さて、肝心の花しょうぶですが、今年の咲き具合はというと・・・

にしのくぼ公園の写真

いい感じ!

昨年は開花時期と祭りが見事にずれてしまい、花のない花しょうぶ祭りでしたが、今年は主役の花も楽しめそうです。


色鮮やかな花しょうぶを堪能して、バザールで天草の食を堪能して、ついでに1億年前の化石も堪能しませんか?!

3日は天気も晴れのようです。たくさんの方のご来場をお待ちしています!


☆天草花しょうぶ祭りは期間中イベントが目白押し!

イベントの詳細と花しょうぶの最新の開花状況は、公式ホームページでご確認ください。

→天草花しょうぶ祭り実行委員会のホームページへ

コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)