帽子よし!水筒よし!日焼け止めクリームを塗ったくって、いざ行かん御所浦へ!(`・∀・´)

ということでゴールデンウィークは、御所浦白亜紀資料館の「ゴールデンウィーク化石教室」に行ってきました。


午後の部に参加するため、11時50分本渡港発の船に乗船。

船の写真

ぴったり40分で御所浦港に到着。

御所浦港の写真

御所浦港の桟橋から見える右奥の建物に御所浦白亜紀資料館があります。

受付で入館料200円を払い、リーフレットとハンマー引換券を受け取ります。

リーフレットの写真

まずは館内の見学から。この日はたくさんの参加者がいて、2班に分かれて見学しました。

学芸員さんの丁寧な解説に、時折参加者からは「おおー」という声も。

資料館見学の様子の写真


見学の後はハンマーを受け取り、参加者全員で化石採集場に向かいます。

採集場に向かう人の写真

採集場は資料館から徒歩5分のところにあります。

化石採集場の写真

化石の見つけ方のコツや諸注意を受けたら、いよいよ採集体験です。

ちなみに発見した化石のうち貴重なものは、資料館に寄贈することになります。

学芸員さんの話によると、この日の午前の部でも2点寄贈があったとか。

さすが、簡単に化石が見つかる御所浦。目指せ!寄贈レベルの化石の発見!

化石採集の様子の写真

意気込んで石をトンテンカンテン割っていると、すぐそばで学芸員さんの「この化石は寄贈してください」の声が。私の隣にいた親子が珍しい化石を発見したようです。

寄贈された化石の写真

見せてもらうと何とも小さい貝の化石。

後日資料館に確認したところ、「ヌクラ」という二枚貝だろうということでした。きれいな形で見つかったことが珍しかったそうです。

ちなみに、寄贈まではいかない化石は持って帰ることができます。


さて私はというと、帰り間際に二枚貝の化石を見つけました。

残念ながら寄贈レベルのものではありませんでしたが、せっかくなのでお土産しました。

化石の写真

↓この石の中に、

化石の写真

なんとなーく三角形になっている部分が「ククレア」という貝の化石だそうです。

実はこれは自分で割ったものではなく、すでに割れた状態で落ちていたもの。もしかして、誰かが先に割って、「別にいらないや」と思って置いていったものかもしれません(^^;)


帰りはしおさい館で切符を買って、15時30分発の船に乗って帰りました。

今回の「化石教室」は解説付きの資料館見学と化石採集体験でしたが、実は化石採集そのものは、資料館の開館日ならいつでも誰でも体験できます。

ちょっと化石を見つけてみたくなったら、御所浦白亜紀資料館にお出かけください♪

☆御所浦白亜紀資料館のウェブサイトはこちら→http://gcmuseum.ec-net.jp/

コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)