昨日は雨が降っていることは知っていましたが、朝からずっとポルトの中で仕事をしていたので、そのひどさには気が付きませんでした。

ところが昼を過ぎると、県の防災情報メールや天草市の安心安全メールが、次々と携帯に届きます。

大雨警報やら、○○川が避難判断水位に達したやら、土砂災害警戒情報が発表されたやら。

どこそこでは道路が冠水したという情報もあり、「あれ?もしかして外は想像以上にひどい状況なのでは?」と窓から眺めていると・・・

「祇園橋にふとか木が引っかかっとるぞー!」

という一報が、文化課に飛び込んできました。(天草市文化課もポルトの中に事務室があり、私たち協議会事務局のお隣さんです。)

祇園橋は文化財指定されており、普段の管理は文化課が担当しています。

町山口川が増水するときは、いつも橋脚に上流から流れてくる木の枝が溜まるので、文化課の職員もちょうど様子を見に行こうとしていたところへの一報でした。


現場に駆け付けてみると、濁流、濁流、濁流!川の水がゴウゴウと音を立てて流れていました。

祇園橋ゴミ撤去1

↑この写真の左側の方(の橋の向こう側)に「ふとか木」が引っかかり、さらにそこに細かい枝葉がたまってしまったようです。

祇園橋ゴミ撤去2

橋の上にいるのは文化課の職員です。

このときはすでに雨は止み、引き潮でしたが、この水の勢いではあふれてしまいそうだったので、応急処置として目につくものは下流に流しました。

祇園橋ゴミ撤去3

これが問題の木ですが、なんとかつっついて、うまいこと橋脚の間を流すことができました。

とりあえずホッ(;´-`)=3


こちらは今日の正午ごろの祇園橋の様子です。

祇園橋ゴミ撤去4

川の濁りも大分薄くなりましたが、まだ流れは少し速いようです。

そして橋脚にはやっぱりいろいろと溜まっています。これらは改めて除去作業を行うそうです。


今回の大雨については、昨日の夕方から今朝にかけてテレビ等でも報道されました。

自動車や住宅の浸水もあったようで、被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

今回は緊急作業ということで、職員が現場に駆け付けましたが、皆さんは増水した河川には極力近づかないようにご注意ください。




コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)