8月29日の日記でもチラッとお知らせした、御所浦白亜紀資料館特別展のギャラリートーク。

今日、たまたま御所浦に出かける用事があり、時間が空いたので13時30分からのギャラリートークに参加してきました。

ギャラリートークとは、資料館の学芸員による展示解説のことです。時間は30分程度、途中で参加しても退出してもOKな雰囲気のプログラムです。

すでに夏休みも終わった平日ということもあり、1回目はお客さんが少なかったようです。2回目の今日も私を含めて8人。

でも、学芸員は気合を入れて説明しますよ(`・ω・´)

ギャラリートーク1

解説板に書いてある以上のことを流暢に説明する学芸員。「これで無料はお得だわ♪」と思っていたら、本日は手強いお客さんがいました。

たまたま島外から参加していたという男の子が次々と質問を繰り出します。

「(標本を指さしながら)あの恐竜とこの恐竜は何が違うの?同じなの?」

「○○サウルスは足が速かったんだよね」

「(BGMを聴きながら)恐竜の鳴き声ってこんな声なの?」

私が初めて聞くような恐竜の名前もスラスラと口にしました。

これに答える学芸員さんがこれまたすごい。質問に100%回答しながら最後まで説明しました。

ギャラリートーク2

「この二人は一体何者?(・Д・;)」

と思ったのは私だけではないでしょう。


思わぬ「トーク」を堪能したギャラリートークですが、次回は特別展最終日9月3日(日)に開催されます。

恐竜に興味がある人はもちろん、興味がない人にもおススメです。

時間は13時30分から、事前予約は不要です。ふらっと行って受付で申し出ればOKです。

参加して損はありませんよ!


御所浦白亜紀資料館ホームページはこちら→http://gcmuseum.ec-net.jp/




コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)