今日は苓北町のジオサイトを紹介します。

その名も「おっぱい岩」!

でっかいです。直径は2メートルもあります。

ちっさいおっぱい岩もあります。それでも直径80センチメートルです。

☆おっぱい岩の写真と詳しい説明はこちら→http://amakusa-geo.amakusa-web.jp/MyHp/Pub/Free.aspx?CNo=2#8


おっぱい岩は苓北町西川内漁港付近の海岸に、どっかりと座って(?)います。

伝承では対岸の雲仙の噴火で飛ばされてきたと言われていましたが、実際は天草の地層の中にあったものです。

しかし、なぜ「おっぱい」の形になったのかは、まだよく分かっていません。


さて、昔からおっぱい岩に触れると胸が大きくなるとも言い伝えられおり、それを実証すべく、おっぱい岩を触りに行ってきました。


国道324号線を海岸沿いに行くと、おっぱい岩の標識が見えてきます。

赤い看板は天草ジオパークの解説板です。

西川内漁港内が駐車場になっています。

おっぱい岩1

おっぱい岩2

解説板の左手側が海岸への降り口になっています。

(ちなみに、解説板にくっついているおっぱい岩はレプリカです。)

おっぱい岩3

それでは、いざ!おっぱい岩へ!

おっぱい岩4

・・・( ゚д゚)・・・


重要なことがひとつ。

おっぱい岩は潮が引いていないと触る(見る)ことができません。

残念なことにならないように、事前に潮の満ち引きを確認してからお出かけください。

苓北町のホームページで、おっぱい岩を観察できる時間帯を確認できます。

☆苓北町HP「観光情報」へ(PCでは画面中央の「おっぱい岩潮見表」から、スマートフォンでは右上のメニューから)→http://kankou.reihoku-kumamoto.jp/


おっぱい岩を含めた、天草西海岸の絶景を巡るモデルコースを紹介しています。

http://amakusa-geo.amakusa-web.jp/MyHp/Pub/Free.aspx?CNo=10

夏休みのお出かけにいかがですか?!


コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)