先日、中南小学校3年生・4年生の皆さんが祗園橋の見学をしました。

見学旅行でキリシタン館などを巡る授業の一環で、祗園橋にも立ち寄ったものです。

事前に学校で、天草の自然に関する出前授業も受けてもらい、祗園橋についての予習もしました。

祗園橋は現在通行止めとなっており、残念ながら渡ることはできませんでしたが、側の公園から見学しました。

本物の祗園橋を見て、なぜこの場所に橋があるのか、どうやって建てられたのか実感してもらえたでしょうか。


この日は中南小の皆さんが到着する直前に、ほかの小学校からも見学に来ていました。

その学校では橋の材料となった下浦石について学習しており、訪れたということです。

また、一般の観光客の方が見物に来ている様子も見られました。


約200年前の人々が建造した祗園橋。

ぜひ一度訪れてみてください。

コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)