牛深中学校1年生に出前授業を行いました。

今回は教室での授業ではなく、本物の地層を前に解説をしました。

生徒さんたちは現在、総合学習で牛深のことを調べているそうです。

今回は地層をテーマにした班の皆さんが、実際に観察をすることになりました。


観察場所は遠見山の日本庭園の中。

遊歩道を奥へ奥へと進んでいくと・・・

実は解説板があるのです。

その名も「遠見山化石層」。

素人目には小さな貝の化石があるだけの地層ですが、学術的には重要な地層の一つだそうです。

昔は牛深町一帯で目にすることができたそうですが、法面工事などで見かけることができなくなってしまいました。

今ではこの場所が地層を安全に観察できる数少ない場所となっています。


と、いうような講義を受けたら、さあ観察。

ちなみにこの日はとても暑く、みんな蚊に食われながら頑張って観察したそうです。

お疲れさまでした。


さて、『第21回恐竜絵画コンテスト作品展』は、ギャラリー四季(本渡中央銀天街)にて好評開催中です。

10月2日(水)までの展示で、今度が最後の週末。土日も開いてますよ~

時間は午前10時から正午までと、午後1時から午後5時まで(金曜日は午後4時まで)

入場無料です。

ぜひ、お立ち寄りください!

コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)