御所浦白亜紀資料館で恐竜絵画コンテストの審査が行われました。

応募総数は2,389点。

たくさんのご応募、ありがとうございました!


でもこんなにたくさんの絵をどのように審査したのか?といいますと・・・

部門(年齢別)ごとに床に広げて、審査しました。

この会場だけでは足りないので、別の部屋にも広げました。

そして、審査員が良いと思ったものをピックアップし、

再度審査。

これを繰り返して、部門ごとに優秀賞・金賞・銀賞・銅賞を決定しました。

さらに各部門の優秀賞から最優秀作品が選出されました。

今年度の最優秀賞は、こちら、中学生部門の作品です。

2019恐竜絵画コンテスト最優秀賞の画像

【第21回恐竜絵画コンテスト最優秀賞】

審査員の皆さんは、「テーマがしっかりと伝わってくる」「背景の処理の仕方が素晴らしい」と大絶賛でした。


佳作以上の作品は、次の日程で展示する予定です。

最優秀作品はもちろん、今回も力作がたくさん揃っています。

ぜひ本物をご覧ください。

①7月13日(土)から9月1日(日)まで

 場所=御所浦白亜紀資料館(特別展「世界のアンモナイト」期間中)

②9月6日(金)から10月2日(水)まで

 場所=ギャラリー四季(本渡中央銀天街内)

お問い合わせは御所浦白亜紀資料館までお願いします。

コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)