天草市役所の新庁舎が完成し、26日~28日まで市民向け内覧会が行われました。

ちょっと様子をのぞいてみると、参加者もまあまあ多かったように思えました。

やっぱり皆さんの関心は高いようです。


新築だけあって、中はとても良い木の香りがしていました。

天草産の杉やヒノキを、カウンターやイスや屋根に使っているそうです。

さらに床や窓口の番号プレートには、天草陶石が使われています。

内覧会の説明では、庁舎の外にも天草産の石が使われていると言われましたが、

天草市役所新庁舎の写真

正面玄関前のこれが下浦石で出来ているそうです。


あちこちに天草産材が使われた新庁舎は、6月3日(月)から業務を開始します。

市役所に用事のある際には、ぜひこれらのものもご覧になってみてください。


ちなみに、天草ジオパーク推進協議会の事務局は、これからも引き続き天草宝島国際交流会館ポルトにありますので、御用の際は本渡中央銀天街までお出かけください。

コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)