ゴールデンウィーク化石教室の写真

みなさんは、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

このウェブサイトでもお知らせしていた、御所浦白亜紀資料館のゴールデンウィーク化石教室は大盛況でした。

連休前半は雨の日もありましたが、多くの人に訪れていただきました。

参加者数は、10日間を通して1500人超。

ゴールデンウィーク化石教室の写真

【学芸員と一緒に化石を確認】

学術的に貴重な化石は、資料館に寄贈していただくことになっていたのですが、今回も多くの化石が集まったそうです。

参加していただいたみなさん、ありがとうございました!

寄贈された化石の写真

【今回寄贈されたアンモナイトの化石】


「しまった!連休中に御所浦に行くの忘れてた!」というそこのあなた。

ご安心ください。

化石採集体験はいつでも行うことができます。

御所浦白亜紀資料館の受付に申し出ると、無料でハンマーを借りることができますよ。

(資料館が休みの日は、御所浦物産館しおさい館でハンマーを貸し出しています)


さて、連休の余韻はもう冷めてしまったかもしれませんが、今週末にもイベントがあります。

毎年5月10日は「地質の日」。

ということで、これを記念したイベントが熊本市で開催されます。

「身近に知る『くまもとの大地』」

■とき=5月11日(土)午前10時から午後4時まで

■ところ=びぷれす広場(熊本市)

熊本の地質や化石を楽しく学ぶことができる展示や体験コーナーが目白押し!

入場無料です。

お気軽のお立ち寄りください♪

詳しくは御所浦白亜紀資料館のホームページでご確認ください。

【昨年の様子】

コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)