天草市倉岳町の国指定史跡『棚底城跡』で先週行われた、発掘調査の現場説明会に行ってきました。

棚底城跡はジオパークのサイトではないのですが、倉岳町といえば『倉岳山頂の貫入岩』や『棚底の石垣群とコグリ』を「見どころ」サイトとして選定しているので、歴史深い棚底城のことも勉強せねば、と出かけたわけであります。


☆『倉岳山頂の貫入岩』の説明はこちら

☆『棚底の石垣群とコグリ』の説明はこちら


入口はここ。

いきなりの山道(゚д゚)!

棚底城は山城で、敵に攻め込まれにくい場所に造られたので当然といえば当然か・・・

5分ほど急な坂道を登ると、開けた場所に出ました。

郭(くるわ)と呼ばれる場所で、城を守る武士たちがここで生活していたそうです。

棚底城にはこのような郭が8つあります。


さらに奥に進むと、こんもりした山が出てきました。

この場所が棚底城で中心となる場所だったそうです。

今回の発掘調査はこの(↓)写真右側の場所と、こんもり山の裏側で行われました。

棚底城跡の写真


発掘では、横堀の末端部が見つかりました。

この横堀の末端部と土塁のカーブの仕方が<割愛>非常に興味深い成果だったそうです。

(当日はもっと詳細な、わかりやすい説明がありましたよ(^^;))


他に発掘したところは、

「何もなし」という成果でした。

虎口(こぐち)という出入り口を想定して掘ったけど、そのような跡はなかったそうです。

お城の発掘もなかなか難しい(-_-;)


ところで、解説を聞きながら「長年調査してる割には発掘の跡が少ないな~」なんて思っていたのですが、ちゃんと埋め戻すんですね~。

(知らんかった)

今回調査した場所も、来週には埋める作業に入るそうです。


棚底城は誰でも見学可能です。

一年のうち数か月は発掘調査をしていますが、調査中でもそれ以外の期間でも、基本的にはいつでもOKです。

ポイントとなる場所には解説版もありますよ。

初めての人は道順が分かりにくいかもしれませんが、ルートはパンフレットで確認できます。

☆パンフレットはこちら→天草市のウェブサイトへ

汚れてもいい靴や長靴でお出かけになることをおススメします。

見どころいっぱいの倉岳・棚底。

皆さんも一度お出かけください~(^^)

コメント(0件)

 

■コメントを書く
タイトル
本文 *必須
お名前 *必須
メールアドレス
ホームページアドレス
削除パスワード*必須
コメントを削除する際に必要になります。
認証キー *必須 下の画像に表示されている数字をご記入下さい。
(画像は毎回変わります)