御所浦白亜紀資料館が募集していた、恐竜絵画コンテストの審査にお邪魔しました。
今年は2,000点以上の力作が集ったそうです。
作品数が多いので、審査は作品を床に並べて行われました。
恐竜絵画コンテスト審査の写真

ひとつの部屋にはとても入りきらないので、全部の会議室を使って、何度も作品を入れ替えながら進められました。
恐竜絵画コンテスト審査の写真

一次審査を通過した作品をさらに審査し、入賞作品が決定!
恐竜絵画コンテスト審査の写真

さて、第20回目となる今年の最優秀賞はどの作品になったのか・・・
気になる審査結果は、近日中に御所浦白亜紀資料館から発表される予定です。
(審査結果に関する電話等での問い合わせには対応していませんので、ご注意ください)

入賞作品は、7月14日(土)から開催される、御所浦白亜紀資料館特別展で展示されます。
たくさんのご来場をお待ちしております。
☆御所浦白亜紀資料館特別展「恐竜と今に生きる太古の生き物」
詳しくは天草市のウェブサイトへ

天草ジオパーク推進協議会では、天草地域の観光ガイドの皆さんとともに、ガイドコースを検討したりスキルアップを図るための研修会を行っています。
先週、天草市・上天草市・苓北町のガイド約30人に集まっていただき、今年度最初の合同研修会を開催しました。
ガイド合同研修会の写真
今回の研修の内容は、現在主にガイドしているコースにジオパーク風味を付け加えてみようというものです。
地域別に六つの班に分かれて協議しましたが、各班ともなかなかの盛り上がり。
ガイドの皆さんの「多くの人に地元の魅力を知ってほしい」という熱意が感じられました。
ガイド合同研修会の写真
研修会の最後には、今回考えたガイドコースの発表をしました。
どのコースも、ジオパークの「見どころ」をうまく取り入れられていて、地域の人の生活や歴史と、ジオパークを両方知ることができるようなコースとなっていました。
ガイド合同研修会の写真
次の合同研修会では、今回の内容をもとにしながら、本当に観光客に提供できるようなコースをガイドの皆さんと考えてみたいと思います。

今年度最初の出前授業を牛深小学校で行いました。
授業を受けてくれたのは6年生の皆さん。
今回は学校からの提案で、近くのジオサイトを見学しました。
そのジオサイトとは「遠見山化石層」。学校の隣の遠見山にある日本庭園内で見られる地層です。
遠見山地図
「遠見山化石層」の詳しい説明はこちら(説明のページへ移動します)
みんなでずんずん公園の中を進んでいき・・・
2018牛深小1
看板の前で説明。
2018牛深小2
「全国的になかなか見ることができない地層ですよ」と説明すると、「おぉ~」と驚きの声があがりました。
ここは普段水が流れていて小川のようになっているのですが、この日はほとんど水がなかったので、間近で化石を観察することができました。
2018牛深小3
2018牛深小4
学校に戻ってからは、石の標本づくりをしながらの授業です。
2018牛深小5
みんな熱心に授業を聞きながら標本づくりをしました。
2018牛深小6
とても興味を持ってくれたようで、質問もたくさんありました。
天草の魅力を身近に感じてもらえたでしょうか。

天草ジオパーク推進協議会では、学校での出前授業を随時募集しています。
天草の大地の成り立ちを専門の学芸員が授業します!
ご利用をお考えの学校は、事務局までご連絡ください。
☆出前授業については、お知らせのページでもご確認いただけます。

現在、御所浦白亜紀資料館では「第20回恐竜絵画コンテスト」と「天草ジオパーク絵画・デザインコンテスト」の作品を募集しています。
応募締切は三日後の6月15日(金)、もうすぐです!

また、6月15日(金)からは、「夏休み化石セミナー」の申込受付を開始します。
とても人気があるイベントで、受付期間内に募集を締め切ることもしばしば。
ぜひお早めにお申し込みください。
昨年の夏休み化石セミナーの写真

いずれも、詳しくは御所浦白亜紀資料館のウェブサイトでご確認ください。
(昨年の夏休み化石セミナーの様子も紹介されています)

さて、天草花しょうぶ祭りですが、諸事情により最終日のブース出展は見合わせました。
楽しみにしていただいた方には申し訳ありません。
6月3日(日)だけの出展でしたが、たくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございました!
花しょうぶ祭りの写真
花しょうぶ祭りの写真
天草ジオパーク推進協議会では、これからもいろいろなイベントにブースを出展していきます!
また次の機会にお会いしましょう(^_^)ノ

6月2日(土)、熊本市のびぷれす広場にドドーンと恐竜がお目見え!

地質の日企画の写真

この日は、地質の日の関連イベントが行われました。

地質の日企画の写真

この企画は、熊本県内の博物館や大学が合同で実施したのもで、御所浦白亜紀資料館も参加しました。

地質の日企画の写真

資料館の標本の展示や、天草ジオパークのPR、そしてもちろん化石レプリカづくりもありましたよ~

地質の日企画の写真

とても多くの方に立ち寄っていただきました。

ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました!


さて天草市では現在「天草花しょうぶ祭り」が開催されています。

6月3日(日)は、天草ジオパークのブースも出展しました。

天草市の世界遺産推進室とお隣同士でテントを設置。

花しょうぶ祭りの写真

準備したすぐそばから、一般の方や会場のスタッフが展示品をのぞき込んでいかれました。

やっぱり本物の化石は珍しいようです。

花しょうぶ祭りの写真

化石レプリカづくりも大盛況で、約100人の方にレプリカを作ってもらいました(^^)

花しょうぶ祭りの写真

実は想定以上にお客さんが多く、てんてこ舞いだったのですが、たくさんの方が訪れた理由は、やっぱり花しょうぶが咲き揃っていたからでしょうか。

花しょうぶ祭りの写真

天草花しょうぶ祭りの公式ホームページでは、もう満開のアナウンスがされています。

祭りの開催は6月10日(日)まで。

天草ジオパーク推進協議会も、10日(日)に2回目の出展を予定しています。

皆さまのご来場をお待ちしております!

※天候次第では予告なく出展を見合わせる場合がありますのでご了承ください。(晴れにな~れ!)

前へ  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  次へ ]      88件中 26-30件