「今週末何しよう~」と予定のない方へ、ミニミニ天草の旅をご提案♪


まず出掛けるのは、西の久保公園で開催中の「天草花しょうぶ祭り」。

現在の開花状況は、満開間近です。

9日(日)までの開催で、土・日限定のイベントもあります。

また、今週はお昼のみつばちラジオで、会場からの生中継が毎日あっています。

ラジオ中継は明日までのようですので、ぜひ聴いてみてください。

元気いっぱいのリポートが、とても楽しいですよ( *´艸`)

12時5分ごろからの放送です。

☆イベントの詳細は、公式ホームページでご確認ください☆


一面の花しょうぶを堪能したら、次におススメするのが天草市五和町にオープンしたばかりの、「道の駅天草市イルカセンター」。

センターの愛称は「天草ドルフィンピア」。

施設内は物産館やレストランがあります。

2階にはイルカについて学ぶことができる部屋もあり、なかなか楽しむことができますよ。

イルカウォッチングの受け付けもあるので、ぜひ体験してみてください。

こんなのも販売していました♪

塩ソフトクリームの写真

☆公式ホームページはこちら☆


さて、本渡・五和と来たら、最後に訪れるのはやっぱりココ!

苓北町の「おっぱい岩」( ゚∀゚)o彡

国道324号線を行くと、海側に看板があるので、そこを目指してください。

ただ、一つ注意点が。

おっぱい岩は海岸にあるので、潮が満ちているとこのとおり・・・(^ω^;)

海岸に降りることはできません。

おっぱい岩を見るならば潮の確認は必須です。

潮見表が苓北町のホームページに掲載されているので、そちらでご確認ください。

☆苓北町のホームページはこちら☆

ただ、これで確認すると8日(土)は16時から、9日(日)は夜の時間帯のようなので、お出掛けには8日の方が良さそうですね。


明日は大雨で、土・日は曇りの予報のようです。

せっかくなら晴れてほしいな~

【西の久保公園、お茶室付近のてるてる坊主】

天草市役所の新庁舎が完成し、26日~28日まで市民向け内覧会が行われました。

ちょっと様子をのぞいてみると、参加者もまあまあ多かったように思えました。

やっぱり皆さんの関心は高いようです。


新築だけあって、中はとても良い木の香りがしていました。

天草産の杉やヒノキを、カウンターやイスや屋根に使っているそうです。

さらに床や窓口の番号プレートには、天草陶石が使われています。

内覧会の説明では、庁舎の外にも天草産の石が使われていると言われましたが、

天草市役所新庁舎の写真

正面玄関前のこれが下浦石で出来ているそうです。


あちこちに天草産材が使われた新庁舎は、6月3日(月)から業務を開始します。

市役所に用事のある際には、ぜひこれらのものもご覧になってみてください。


ちなみに、天草ジオパーク推進協議会の事務局は、これからも引き続き天草宝島国際交流会館ポルトにありますので、御用の際は本渡中央銀天街までお出かけください。

ぬっ

地質の日イベントの写真

先週の土曜日、熊本市のびぷれす広場に現れたのは、プロバクトロサウルスの骨格模型でした~

ここで開催されたのは、「地質の日」の関連イベント。

広く一般の方に、大地のことに親しみを持ってほしいとして始まったこのイベントも、今回で11回目。

御所浦白亜紀資料館からも化石の展示や、化石レプリカづくりの体験コーナーを出展しました。

地質の日イベントの写真

ほかにも大学や地質関連の団体が展示を行い、大盛況でしたよ。

地質の日イベントの写真


さて、ここでのイベントは1日限りの開催でしたが、実は、展示は引き続き熊本博物館で行われているのです!

「身近に知る『くまもとの大地』」関連展示会

■とき=2019年5月12日(日)から6月2日(日)まで

■時間=午前9時から午後5時まで

地質の日イベントの写真

プロバクトロサウルスも出張中♪

ぜひお越しくださいね。

※詳細は熊本博物館のウェブサイトをご覧ください。

ゴールデンウィーク化石教室の写真

みなさんは、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

このウェブサイトでもお知らせしていた、御所浦白亜紀資料館のゴールデンウィーク化石教室は大盛況でした。

連休前半は雨の日もありましたが、多くの人に訪れていただきました。

参加者数は、10日間を通して1500人超。

ゴールデンウィーク化石教室の写真

【学芸員と一緒に化石を確認】

学術的に貴重な化石は、資料館に寄贈していただくことになっていたのですが、今回も多くの化石が集まったそうです。

参加していただいたみなさん、ありがとうございました!

寄贈された化石の写真

【今回寄贈されたアンモナイトの化石】


「しまった!連休中に御所浦に行くの忘れてた!」というそこのあなた。

ご安心ください。

化石採集体験はいつでも行うことができます。

御所浦白亜紀資料館の受付に申し出ると、無料でハンマーを借りることができますよ。

(資料館が休みの日は、御所浦物産館しおさい館でハンマーを貸し出しています)


さて、連休の余韻はもう冷めてしまったかもしれませんが、今週末にもイベントがあります。

毎年5月10日は「地質の日」。

ということで、これを記念したイベントが熊本市で開催されます。

「身近に知る『くまもとの大地』」

■とき=5月11日(土)午前10時から午後4時まで

■ところ=びぷれす広場(熊本市)

熊本の地質や化石を楽しく学ぶことができる展示や体験コーナーが目白押し!

入場無料です。

お気軽のお立ち寄りください♪

詳しくは御所浦白亜紀資料館のホームページでご確認ください。

【昨年の様子】

ヾ(´∀` )ゞ ハイヤ ヽ(~-~ )ノ ハイヤ(~-~)ノ ヨイサーヨイサ

たくさんの人とトンビで、牛深ハイヤ祭りは大盛況でした。

私たちは、みつばちラジオさんの隣にブースを出しました。

今回展示した化石と石は、全部牛深産。

パッと見地味な(^^;)感じですが、通りかかった人たちが次々と覗き込んでいき、総踊りが始まるまではお客さんが絶えることはありませんでした。

恐るべし、石の吸引力・・・

今回は化石レプリカづくりはしませんでしたが、その代わりにこんなお土産を配布しました。

手のひらサイズの「お宝マップ」。

牛深の地質と石炭の解説が書いてあるシートです。

シートに貼り付けているのは、本物の石炭。

これが予想以上の人気で、たくさんの方にお持ち帰りいただきました。\(^o^)/

多くの方に立ち寄っていただき、ありがとうございました!


さて、今週末からいよいよゴールデンウィークが始まります。

御所浦白亜紀資料館では、「ゴールデンウィーク化石教室」を今年も開催!

しかも10日間毎日行います!

「ちょっと化石に触りたくなったな~」「日々の生活の中に化石成分が足りない・・・」と思ったら、御所浦へGO!

事前申し込み不要なので、思いついたその日に参加することができますよ♪

☆イベントの詳細はこちら(御所浦白亜紀資料館のウェブサイトへ)☆


ゴールデンウィークのイベント情報をもうひとつご紹介。

「海から学び、地域を育てる」を目標に活動をしている「天草海部(あまくさうみぶ)」さんの『ぎょぎょっと!天草うお市場探検』

本渡市場でのセリの見学や、魚の説明を聞くことができます。

朝食付きのコースもあるようです(^^)

事前予約が必要です。

☆イベントのお申し込みや天草海部についてはこちら(公式サイトへ)☆

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8  次へ ]      111件中 11-15件