先週6月24日(土)に、天草ジオパークガイド合同研修会を開催しました。

天草市、上天草市、苓北町の各ガイド団体所属の26人に集まっていただきました。


まずは、今年の3月に実施したモニターツアーについて、ツアーを受託した旅行業者の報告や、参加者の感想から見えてきた課題を共有しました。

ガイド合同研修会1

次に、6班に分かれワークショップを行いました。

テーマは「新たなモデルコースを作成する」です。

みなさんが普段ガイドしている地域別にコースを考えました。

時間が経つごとに議論は白熱していきます・・・

ガイド合同研修会2 ガイド合同研修会3

最後にコース案の発表です。さまざまな案が出されました。

天草を訪れる方が個人か団体か、日帰りか宿泊するかでも、コースは変わってきます。

複数のコースを試作された班もありました。

ガイド合同研修会4


次回の合同研修会では、今回作成されたコース案からいくつかピックアップし、実際にコースをたどってみる予定です。

御所浦白亜紀資料館が募集していた、恐竜絵画コンテストの審査にお邪魔しました。

今年は2,500点以上の力作の応募があったそうです。


これだけ多いと、作品を床に並べて審査します。

恐竜絵画コンテスト審査1

とても一度には優秀作品を決めることができないので、何度も作品を入れ替えます。

恐竜絵画コンテスト審査2

昨年はもっと広い部屋で審査したそうですが、今年は諸事情でその部屋は使えませんでした。

そのため、この部屋ともうひとつの部屋を行ったり来たりして、審査しました。


一次審査を通過した作品をさらに審査し、優秀作品を決定します。

恐竜絵画コンテスト審査3

これは、一次審査を通過した作品たちです。

御所浦白亜紀資料館のホームページに、最優秀作品と優秀作品に決定した作品の速報が出ています。

→御所浦白亜紀資料館(http://gcmuseum.ec-net.jp/)


表彰式は8月に行われる予定です。

入賞・佳作の作品は、7月15日から開催される、御所浦白亜紀資料館特別展で展示されます。

 天草ジオパーク推進協議会では、各種団体のご要望に応じて、出前講座を実施しています。

 今日はその様子をご紹介します。

 出前講座2

 今回は学校事務職員の方の研修会に呼ばれました。

 講座のテーマは、天草の自然災害と防災です。

 毎年、日本各地で大雨や台風の被害が起きています。

 これからの時期、天草ではどのような災害が起きやすいのかという内容を中心に講演を行いました。

 出前講座1

 時間は1時間ほどで、皆さん真剣に聴いてくださいました。


 出前講座を希望される団体は、いつでも事務局にお問い合わせください。

 なお、学校での児童生徒向けの出前授業も受け付けています。

 こちらの方は別途申請様式がありますので、リンク先のページをご確認ください。

 →【学校向け】出前授業のお知らせ

天草花しょうぶ祭りの最終日の昨日、予定どおり天草ジオパークからも出展しました。

天草花しょうぶ祭り6

化石の展示と、レプリカづくりコーナーを設置しました。

隣は天草市世界遺産推進室のテントです。

天草花しょうぶ祭り7

この日も化石のレプリカづくりコーナーは大人気でした!

天草花しょうぶ祭り8

世界遺産推進室にも体験コーナーがあり、たくさんの人たちに立ち寄っていただきました。

天草花しょうぶ祭り9

お昼にはなんとステージにくまモンが登場~!


さて、お花の開花状況は・・・

天草花しょうぶ祭り10

こちらはテントの正面のアジサイです。ずいぶん咲いていました。

天草花しょうぶ祭り11

花しょうぶも10日前と比べたると、たくさん咲いています!これから満開になっていきます。

ちなみに奥の人だかりは、ハイヤの競演「道中踊り」です。

天草花しょうぶ祭り12

会場の入り口では、宮地岳のかかしさんたちが初日からハイヤを踊り続けていました。

(おつかれまさです!)


暑い中たくさんの人にご来場いただきまして、ありがとうございました!


☆天草花しょうぶ祭り実行委員会のホームページはこちら→http://hp.amakusa-web.jp/a0383/myHp/pub/


今度の日曜まで開催される第13回天草花しょうぶ祭り。

実行委員会のホームページによると、少しずつ花が咲いているようです。

☆天草花しょうぶ祭り実行委員会のホームページはこちら→http://hp.amakusa-web.jp/a0383/myHp/pub/


さて、天草ジオパークは最終日の6月4日(日)に、再び出展します。

前回同様、化石の展示と化石レプリカづくり体験を行いますが、今日はレプリカ作りの手順を紹介します。


化石レプリカ1

今回はこの化石のレプリカを作ります。巻貝の化石ですが、貝殻は溶けてしまっていて、石に巻貝の形のくぼみができています。

化石レプリカ2

この2種類のパテでレプリカを作ります。歯の治療に使われているパテです。

化石レプリカ3

パテを適量取り出し・・・

化石レプリカ4

こねこね・・・まぜまぜ・・・ぐにぐに・・・

化石レプリカ5

色が均一になるまで混ぜます。

化石レプリカ6

パテをくぼみに置き・・・

化石レプリカ7

ぐにぃ~と押し広げます。化石の隅々まで押し込みます。

化石レプリカ8

すぐに固まるので、周りからゆっくりはがします。(完全に固まってしまうと、はがせなくなってしまいます。)

化石レプリカ9

レプリカの出来上がり!作成時間は5分ほどです。

化石レプリカ10

※少し画像を明るめに修正しています※

化石の状態だと、巻貝の先端部分や表面のぶつぶつはあまりよく分かりませんが、レプリカを作ると見えてきます。実は、これは化石研究の手法の一つなのです。


日曜日までお天気は良いようです。ぜひ天草花しょうぶ祭りにお越しください!







[ 1 2 3  次へ ]      12件中 1-5件