またまた小学校での出前授業を紹介します。


まずは、牛深小学校の6年生です。2クラス一緒の授業でした。しかも、5時間目と6時間目続けてということで、5時間目はジオパークについてみっちりと勉強し、6時間目は石の標本づくりを行いました。

6年生は理科で「土地のつくりとはたらき」を学習します。石の標本づくりは、天草で産出される石の成り立ちを学ぶことができるので、今後の学習につながっていけば嬉しい限りです。

牛深小1

【牛深小:5時間目】

牛深小2

【牛深小:6時間目。先生も一緒に標本を作りました】


次に紹介するのは、本渡東小学校の6年生です。見学支援事業を利用して、御所浦のジオサイトを見学しました。

本渡東小

【本渡東小:事前授業】

事前授業では、学芸員の説明に真剣に耳を傾けてくれました。御所浦では普段目にすることのない地層に、とても興味を持ってくれたそうです。


最後に紹介するのは、中南小学校です。中南小も6年生のクラスで、見学支援事業を利用して、龍ヶ岳町の椚島(くぐしま)に行きました。

椚島はアンモナイト化石が産出されるポイントで、ジオサイトに指定しています。

中南小

【中南小:椚島での実習】

潮が引く時間を見計らって、バスで出かけました。全員が化石を見つけることができたそうです。


出前授業・見学支援事業の申請は随時受け付けています。

授業や部活動でご利用ください!

☆「ジオサイト見学支援事業」の案内はこちら

☆「出前授業」の案内はこちら

(当ホームページの「お知らせ」に移動します)


12月5日に天草ジオパークガイド合同研修会を実施しました。

午前中は冷たい雨が降る中での研修となりましたが、40人近くの方に参加していただきました。


今回の研修は、バスで下島を廻る形で行いました。

スタートは崎津のきんつ市場付近の姫浦層の見学で、天草町・苓北町・五和町と、西海岸沿いに進みました。

1205ガイド合同研修会1

1205ガイド合同研修会2

【十三仏公園の展望所から。「ゾウ岩」がゾウの形になった理由の解説】

1205ガイド合同研修会3

【下田温泉。そもそもなぜ下田で温泉が湧出するかの解説】


苓北町では、新たにジオサイトに選定した白岩崎(富岡海水浴場付近)に足を運びました。

1205ガイド合同研修会4

【白岩崎で見られる岩の特徴の解説】

「おっぱい岩」がある西川内の海岸にも寄りました。

1205ガイド合同研修会5

【おっぱい岩に触ると、胸が大きくなるそうな~・・・】

もちろん、ただ触りに行ったのではなく、なぜ「おっぱい」の形になるのかを勉強しましたよ!

1205ガイド合同研修会6

【みんなで囲んでいる岩は、「おっぱい」の形になる途中の岩だそうです】


最後は五和町、東禅寺下の灰石(はいいし)露頭の見学です。

ここも、新たにジオサイトに選定した場所です。

9万年前の阿蘇山の大噴火の時の火砕流が石になったもので、石垣などで利用されています。

1205ガイド合同研修会7

1205ガイド合同研修会8

【どちらも同じ石ですが、露頭のままでは「灰石」と言い(上)、石材として利用すると「御領石」と呼ばれます(下)】

御領では、この灰石に地蔵などを彫り込んで、信仰の対象としていました。


解説の合間にはたくさんの質問を受けました。

この研修を、参加者の皆さんのこれからの活動に活かしていただけたら幸いです。ありがとうございました。

1205ガイド合同研修会9

【白岩崎にて】






久々の見どころ紹介です。

今回紹介するのは、ちょうど紅葉が見ごろの、遠見山の「遠見山化石層」です。

☆「遠見山化石層」の詳しい説明はこちら☆


遠見山は天草市牛深町にあり、スイセン公園や、日本庭園があります。

ジオサイトは日本庭園の中にありますが、少々分かりにくいので、今日は道案内をします。

遠見山1

まずは、入り口から右の方へ。

遠見山2

紅葉の道を進むと、

遠見山3

藤棚があります。

遠見山4

藤棚の横の階段を下りて、

遠見山5

橋を渡ってください。

遠見山6

橋を渡ったら、目の前の階段は上らずに、右の小道を行くと、

遠見山8

奥の広場にジオパークの解説板があります。

遠見山9

解説板の横に化石の露頭を観察することができます。

遠見山10

岩の穴ぼこは、大体何かの化石のようです。(これは貝の化石)

覗き込むときは、つこけないようにご注意を。


遠見山にお越しの際は、ぜひここもチェックしてみてください!


展望台からの眺めも素敵でした。

遠見山11




銀天街1

おや?

銀天街2

おやおや?


銀天街は、もうすっかりクリスマスモードで、キラキラしています。

銀天街4

(写真にはうまく撮れませんでしたが、本当にキラキラしています)

明日から、「Amakusan SANTA Journey」が始まります。

※イベントの詳細はこちら(天草宝島観光協会のイベントの公式サイトへ)


天草ジオパーク推進協議会も、クリスマスツリーコンテストに参加します!

本渡会場と御所浦会場に、ツリーを1本ずつ展示します。


ということで、今日は銀天街でツリーの飾りつけをしました。

それが、こちら!

銀天街5

もちろん、単なるツリーではなく、ジオツリーです。

銀天街6

銀天街7

化石や恐竜のオーナメント・・・

足元にもこだわりがあります。

銀天街8

そして、なんと特別企画!

銀天街に足を運んでいただく皆さんにも、飾りつけに参加してもらいます!

銀天街9

この白いアンモナイトに、自由に色を塗って、飾ってください。

先着20名までなので、気になる方はお早めに。

天草ジオパークのツリーは、まるいストアー前に設置しています。


明日、25日(土)午後3時からは、メイン会場となる銀天街のスマイルパークで、オープニングイベントとイルミネーションの点灯式が開催されます。

たくさんのクリスマスツリーをお楽しみください。


御所浦会場の点灯は、12月9日(土)からです。

こちらもお楽しみに!



今日は、小学校で行った出前授業を紹介します。


まずは、教良木小学校の授業から。

教良木小は、見学支援事業を利用し、御所浦を見学しました。

見学前の事前授業の様子がこちら。

教良木小1

3・4年生のクラスでしたが、この後見学する御所浦のことを、目を輝かせながら聴いてくれました。

この2週間後に、御所浦白亜紀資料館とジオサイトの見学をしました。

教良木小2

このほかにも伝馬船の乗船や、ロープワークの体験学習も行ったそうです。


次に紹介するのは本渡北小学校です。

本渡北小は、6年生の理科の授業での利用でした。

現地見学はせずに出前授業だけ、ということで、授業の内容は教良木小のような見学支援事業とは違います。

本渡北小1

天草で産出される石についての授業です。

6年生は理科で地層と石についての学ぶので、とても関心を持ってくれたようです。

また、修学旅行で訪れる長崎グラバー園にも天草の石が使われている、という説明があったときには「おおー」という声も。

本渡北小2

この授業は、説明を聞くだけではなく、石の標本づくりのワークショップとなっています。

8種類の天草産の石と化石の解説を聞きながら、本物の石(化石はレプリカ)を天草の地図に貼り付けていきます。

それぞれの石の色味や手触りが違うことを実感してもらえたはずです。


ちなみに、この石は当協議会の職員が拾って集めたものです。(もちろん拾っても問題ない場所で集めています)

石拾い

ちょうどいい大きさの石をしゃがんで集めるのは、地味ながらも大変な作業でした。(^^;)


今回紹介した学校以外でも、授業を行っていますし、これから行う予定の学校もあります。

まだまだ授業の申請を受け付け中です!

授業や部活動などでご利用ください。

☆「ジオサイト見学支援事業」の案内はこちら

☆「出前授業」の案内はこちら

(当HPの「お知らせ」に移動します)

[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      36件中 1-5件