いいお天気が続いています(´ω`)

残暑もまだまだ続いていますが・・・(´Д`;)

明日からの3連休、せっかくだからどこかにお出かけしたいですね。


例えばこんなところはいかがでしょう。

苓北町の富岡半島。(写真は曲崎)

富岡ビジターセンターから景色を一望できます。


天草西海岸の妙見浦。


上天草市の高杢島。

ここは干潮時に島につながる道が現れて、歩いて渡ることができます。


ここでお得な情報。

なんと、明日14日(土)限定で、九州産交バスが無料になります!

これはお出かけするっきゃない!

☆無料になるバスは九州産交の公式サイトでご確認ください。

(天草内でも一部対象外があるようなのでご注意を)


さて、どこに行こうかな~♪~(´ε`)

御所浦白亜紀資料館の特別展は、9月1日に終了しました。

期間中は4,145人の方にお越しいただいだそうです。

たくさんご来場いただき、ありがとうございました。


資料館では最終日の翌々日から撤収作業を行いまして、恐竜やら展示ケースやらをみんなで片づけました。

天草市役所にインターンシップで来ていた牛深高校生にも、一緒に作業をしてもらいました。

(ありがとうございました!)

がら~んとなった大集会室・・・

撤収後の写真

資料館(コミュニティセンター)入口の恐竜たちも元の場所に戻りました。

「「また御所浦に来てね~」」


さて、恐竜絵画コンテスト作品展の方は、会場を本渡に移して、引き続き開催しております。

今年も御所浦から恐竜が出張してきていますよ~

(噛みつく(゚д゚)!かもしれないので、触らないようにしてくださいね)

今年の入賞・佳作作品は全269点。2階にも展示しています。


開催期間は10月2日(水)まで。

時間は午前10時から正午までと、午後1時から午後5時まで(金曜日は午後4時まで)

毎週木曜日は休館です。

入場無料、たくさんのお越しをお待ちしております\(^o^)/

天草市船之尾町の祇園橋が、落石により通行止めになっています。

干潮の時は町山口川に下りるができますが、橋には近づかないようにしてください。

なお、解説版が設置してある祇園橋公園は入ることができます。


以下、天草市文化課からのアナウンスです。

「祗園橋路面石の破損により、安全に通行できないため、通行止めを実施しております。

修復完了まで、大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願い申し上げます。」


以前の祗園橋の写真

※通行止めになる以前の祗園橋


祗園橋公園の写真

※祗園橋公園

先週金曜日に、上天草市松島町の天草ビジターセンターがリニューアルオープンしました。

天草ビジターセンターは、これまでも天草の自然に関する展示をしていましたが、今回のリニューアルで内容や展示物を一新。

天草の大地の成り立ちや、生き物、植物、さらに歴史や風土について紹介されています。

【大きなアンモナイトも展示中】

【もちろんハクセンシオマネキの解説もあります(^^)】


映像シアターのコーナーもありました。

映像は「天草の自然」と「天草の歴史」の二つがあり、それぞれ7分間です。

誰でも自由に見ることができます。


ほかに天草のイベントなどの情報検索コーナーもあります。

これだけの展示があって入館無料。

行って損はないですよ~


天草ビジターセンターは展示施設の隣に展望所があります。

展望所では食事をしたりお土産を購入することもできるので、こちらもぜひお立ち寄りください。

【海に浮かぶ島々を眺めながらお茶することができます】


天草ビジターセンターの開館時間は午前9時から午後5時。

毎週火曜日休館です。

☆天草ビジターセンターのホームページはこちら。

「もうすぐ夏休みも終わりだー( ;∀;)」という子どもたちの声がちらほら聞こえてくる時期になりました。

もし、まだ夏休みの思い出を作っていないならば、どうぞ御所浦へおいでませ(^^♪

御所浦白亜紀資料館の特別展「世界のアンモナイト」は、9月1日(日)までの開催です。

アンモナイトの写真

【特別展で展示中。これもアンモナイト】


さて、資料館の夏の企画は特別展だけではありません。

6月頃に参加者を募集していた「夏休み化石セミナー」

毎年夏休み中に2回開催されていますが、2回目が今週末に行われます。

(定員に達したため、参加申し込みは終了しています)


今日は7月に開催した写真をご紹介します。

まずは、御所浦を一周するクルージング。

恐竜の化石が発見された場所を船で回ります。

クルージングの途中で採石場跡地に立ち寄り、化石採集をします。

取れた化石は資料館に持ち帰り、クリーニングをします。

*クリーニング…余分な泥や岩石を取り除き、化石をよりはっきりさせること

化石レプリカづくりの体験もあります。

太古の世界に生きていたアンモナイトを自由に想像して、好きな色に塗りました。


ただ、天気予報を見ると明日から雲行きが怪しくなるようで、少し心配です。

天候によってはクルージングや化石採集の日程が変更になる場合もあるので、当日のスタッフの指示に従ってください。


「こういうことするなら、申し込めばよかった~」「来年の夏休み化石セミナーまで待てない」とお嘆きの方へ。

安心してください。

セミナーと同じ内容の体験をすることができますよ。


☆クルージングをしたいなら『恐竜の島 化石採集クルージング』

ガイド付きのクルージング&化石採集で、化石博士になろう!

天草宝島観光協会のウェブサイトから申し込むことができます。

9月23日(月・祝)までの開催です。


☆「船は苦手・・・でも化石採集体験はしたい!」という方は、

御所浦白亜紀資料館から徒歩5分の場所で、化石採集をすることができます。

ガイドはつきませんが、ここなら夏休みに限らずいつでも誰でも体験できますよ。

当日、資料館の受付で申し込んでください。

無料でハンマーを借りることもできます。


☆化石クリーニングの体験もできます。

化石採集場で見つけた化石は、資料館の2階でクリーニングをすることができます。

ここにはガイドがいますので、ガイドの指導に従って挑戦してみてください。


☆土・日限定で「わくわく遊び体験コーナー」もあります。

夏休み化石教室ほどのレプリカではありませんが、粘土を使った簡単なレプリカづくりや、缶バッジづくりなどができます。

お子様向けですが、どうぞお楽しみください。

材料費は有料。最後の開催は24日(土)と25日(日)です。

化石レプリカの写真

【粘土で作ったカラフルなレプリカ】


お問い合わせは御所浦白亜紀資料館まで。

[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      115件中 1-5件