新1号橋の写真

この写真は、新しく完成した新天草1号橋の中で撮影したものです。

この橋は5月20日(日)に開通しますが、それに先立ってこの土日でイベントが開催されました。

12日(土)は自転車で渡るサイクリングイベント、13日(日)は歩いて渡るウォーキングイベント。

車専用道路の橋を歩くことができる数少ないチャンス!ということで、昨日のウォーキングイベントに参加しました。


橋へは宇城市三角町の方から上りました。

新1号橋の写真

たぶん車で行けばあっという間なんでしょうが、なかなか登りがいのある坂道でした。

まだ橋に着く前から、「もう歩けな~い」と駄々をこねる小さなお子さんもちらほら。

えっちらおっちら10分ほど歩くと、見えてきました新1号橋!

新1号橋の写真

あと少し♪と思ってずんずん進んでいくと・・・

新1号橋の写真

新しい橋は右側の方でした。左側の1号橋を新しい橋と早とちり(^^;)

新1号橋の写真

気を取り直して。さあ、いよいよ橋を渡るぞ!

新1号橋の写真

これまでの1号橋を隣に眺めながら、ゆっくりと歩きます。

橋そのものはフラットでカーブもなくて(当然か)、とても歩きやすかったです。

さらに、橋を吊っているケーブル(吊り材というらしい)が、細くて間隔が広かったので周りを広く見渡すことができました。

きっと車で渡っても、新旧の橋の景色の違いが実感できると思います。

新1号橋の写真

今回は、橋の端まで来たら折り返し。

新1号橋の写真

帰りは、上天草市側から宇城市側に向かって歩きました。

少し雨が降りましたが、貴重な体験ができました。


さて、この日記で話題にするからにはジオパークにからめた話もひとつ。

上天草市側から進んでいって宇城市側(降り口)の付近、旧1号橋とは反対の方向に、こんな景色が見えます。

三角町の写真

右下の突き出た部分の海面付近をよく見ると、この地形をぐるりと取り囲むようなくぼみがあります。

海食崖の写真

このくぼみは、約5,000年前の縄文時代に波の作用によってできたもので、海食崖(かいしょくがい)と言います。

縄文時代は現在よりも気温が高く、海がもっと内陸まで広がっていました。

この地形は、当時の海水面がくぼみの辺りまであったということを示しているのです。

ちなみに縄文時代は天草にもすでに人がいた時代です。

いつもは100万年前だったり1億年前のことを話題にしているので、ぐっと身近に感じられますね(^^)


橋が開通したら車からは観察することができないかも・・・と思ってイベントに参加しましたが、今回はバッチリ見ることができました。

これからもこの日記でジオパークの魅力を少しでも伝えていくことができたらと思います。

帽子よし!水筒よし!日焼け止めクリームを塗ったくって、いざ行かん御所浦へ!(`・∀・´)

ということでゴールデンウィークは、御所浦白亜紀資料館の「ゴールデンウィーク化石教室」に行ってきました。


午後の部に参加するため、11時50分本渡港発の船に乗船。

船の写真

ぴったり40分で御所浦港に到着。

御所浦港の写真

御所浦港の桟橋から見える右奥の建物に御所浦白亜紀資料館があります。

受付で入館料200円を払い、リーフレットとハンマー引換券を受け取ります。

リーフレットの写真

まずは館内の見学から。この日はたくさんの参加者がいて、2班に分かれて見学しました。

学芸員さんの丁寧な解説に、時折参加者からは「おおー」という声も。

資料館見学の様子の写真


見学の後はハンマーを受け取り、参加者全員で化石採集場に向かいます。

採集場に向かう人の写真

採集場は資料館から徒歩5分のところにあります。

化石採集場の写真

化石の見つけ方のコツや諸注意を受けたら、いよいよ採集体験です。

ちなみに発見した化石のうち貴重なものは、資料館に寄贈することになります。

学芸員さんの話によると、この日の午前の部でも2点寄贈があったとか。

さすが、簡単に化石が見つかる御所浦。目指せ!寄贈レベルの化石の発見!

化石採集の様子の写真

意気込んで石をトンテンカンテン割っていると、すぐそばで学芸員さんの「この化石は寄贈してください」の声が。私の隣にいた親子が珍しい化石を発見したようです。

寄贈された化石の写真

見せてもらうと何とも小さい貝の化石。

後日資料館に確認したところ、「ヌクラ」という二枚貝だろうということでした。きれいな形で見つかったことが珍しかったそうです。

ちなみに、寄贈まではいかない化石は持って帰ることができます。


さて私はというと、帰り間際に二枚貝の化石を見つけました。

残念ながら寄贈レベルのものではありませんでしたが、せっかくなのでお土産しました。

化石の写真

↓この石の中に、

化石の写真

なんとなーく三角形になっている部分が「ククレア」という貝の化石だそうです。

実はこれは自分で割ったものではなく、すでに割れた状態で落ちていたもの。もしかして、誰かが先に割って、「別にいらないや」と思って置いていったものかもしれません(^^;)


帰りはしおさい館で切符を買って、15時30分発の船に乗って帰りました。

今回の「化石教室」は解説付きの資料館見学と化石採集体験でしたが、実は化石採集そのものは、資料館の開館日ならいつでも誰でも体験できます。

ちょっと化石を見つけてみたくなったら、御所浦白亜紀資料館にお出かけください♪

☆御所浦白亜紀資料館のウェブサイトはこちら→http://gcmuseum.ec-net.jp/

御所浦白亜紀資料館の「ゴールデンウィーク化石教室」は、大好評開催中!

次回の開催は5月3日(木)~5月6日(日)です。

※本日と明日(2日)は開催しませんのでご注意ください。

先週土曜日の化石教室ではテレビ局の取材もあり、放送をご覧になった方も多いのではないでしょうか。宮崎県から参加した男の子がインタビューを受けていましたね(^^)

天気が少し心配ですが、化石教室の時はおおむね晴れの予報のようです。

事前申し込みは不要、お気軽にご参加ください。


ここで前回に引き続きお得(?)情報。

昨年7月に福井県立恐竜博物館と共同発表した、大型肉食恐竜の歯の化石が資料館に常設展示されています!

化石教室は資料館見学もセットになっているので、このときに学芸員の解説を聞くことができますよ~

天草市産出大型獣脚類歯化石

(C)天草市立御所浦白亜紀資料館・福井県立恐竜博物館


ゴールデンウィーク化石教室や大型肉食恐竜の歯の化石については、御所浦白亜紀資料館のホームページをご覧ください。

御所浦行きの船舶についても、同ホームページに案内があります。

皆さまのご来島をお待ちしております!

御所浦白亜紀資料館の大人気イベント、ゴールデンウィーク化石教室が明日から始まります。

今年は4月28日(土)~4月30日(月)と、5月3日(木)~5月6日(月)の開催です。

事前申し込みは不要なので、お気軽にご参加ください。

内容は、資料館の見学と、屋外での化石採集体験です。

ガイドの解説付きで、恐竜時代の化石のことを楽しくわかりやすく学ぶことができます。

化石採集に使うハンマーの貸し出しも行います。

岩場を歩くので、動きやすい服装と靴は必須です。暑さ対策も忘れずに。

昨年度のゴールデンウィーク化石教室の写真

【昨年の様子(資料館見学)】

昨年度のゴールデンウィーク化石教室の写真

【昨年の様子(化石採集体験)】

ここでお得(?)情報。

例年、4月の参加者はちょっと少ないそうです。参加してみたいけどわざわざ人が多いところには出かけたくないという方は、4月が狙い目かも?!

参加料は資料館の入館料のみ。(大人200円、高校生150円、小中学生100円)

普段ガイドをお願いすると有料になりますが、この化石教室ではガイド料はかかりません。


すこし天気が心配な日もありますが、小雨決行です。

今年もたくさんの方のご参加をお待ちしております!

開催時間など、詳しくは御所浦白亜紀資料館のホームページをご覧ください。

(2018.4.26 化石の名称を間違っていたので修正しました)


ヾ(´∀` )ゞ ヨイサーヨイサ ヽ(~-~ )ノ ハイヤハイヤ

4月20日(金)~22日(日)に開催された牛深ハイヤ祭りは大盛況のうちに終わりました。

3日間とも晴天に恵まれ、絶好の祭り日和の中、天草ジオパークも出展してきましたよ~

2018牛深ハイヤ祭りの写真

本物の化石の展示には、多くの人が足を止めてくれました。

2018牛深ハイヤ祭りの写真

化石レプリカづくりの体験にも、たくさんの子どもたちが参加してくれました。

ありがとうございました!

2018牛深ハイヤ祭りの写真

レプリカづくりは、「プテロトリゴニア・オガワイ」の化石が大人気でした。

2018牛深ハイヤ祭りの写真

【右端の化石がプテロトリゴニア・オガワイ】

化石レプリカの写真

【黄色(下)のレプリカがプテロトリゴニア・オガワイ】

この貝は、御所浦ジオツーリズムガイドの会のロゴマークにもなっています。

御所浦ジオツーリズムガイドの会ロゴマークの画像


ところで、ブースに立ち寄った多くの方から、「化石と言ったら御所浦なの?」という声が聞かれましたが、天草の化石は御所浦町からだけではなく、いろいろな場所から発見されています。

実は牛深も貝の化石の産地。松島町や龍ヶ岳町など上島でも化石を見つけることができます。

天草ジオパークのパンフレットや、このウェブサイトの「見どころ」(ジオサイト)の紹介ページに説明があるので、気になる方はぜひご覧ください。


天草ジオパークでは、今年も何回かイベントブースを出展する予定です。また次のイベントでお会いしましょう(^_^)ノ

[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      56件中 1-5件