今日は出前授業の様子を一挙ご紹介します。


まずは、富岡小学校6年生の皆さん。

学校のすぐ近くの白岩崎の見学と、石の標本づくりを行いました。

白岩崎では地層の学習ついでに、遊歩道をふさいでいた石をどける作業もしてもらいました。

しかしスタッフが持っていたカメラの設定を間違っていたため、残念ながら皆さんの勇姿を写真に収めることができませんでした。゚(つД`)゚。

ごめんなさい。


次に紹介するのは牛深東小学校4年生の皆さん。

見学支援事業を利用して、倉岳町棚底と御所浦町を見学しました。

水の流れを授業で学習しているということで、棚底ではコグリ(水路)を観察しました。

御所浦ではクルージングで地層の見学をしました。

クルージングの途中で化石採集体験もしました。

この日は天気が心配されましたが、実施できてよかったです。


最後に紹介するのは天草支援学校中等部の皆さん。

こちらも見学支援事業を利用して、天草町の下田温泉と妙見浦を見学しました。

下田温泉では、温泉が湧き出る仕組みを見学。

下田温泉ふれあい館ぷらっとの側にある足湯にもつかりましたよ♨

妙見浦では風光明媚な景観がどうやってできたのかを学びました。


今回出前授業をお申込みいただいた皆さん、ありがとうございました\(^o^)/

出前授業の申し込みは随時受付中です。

「学校の近くのこの場所を解説してほしい」といったリクエストでもOKです。

お気軽にお問い合わせください。

志岐小学校の6年生が見学支援事業を利用して、苓北町内の地層の観察を行いました。


前日には教室で地層の成り立ちを予習しました。


見学日はさわやかな晴れ。

半日かけて町内のあちこちをまわり、本物の地層を観察しました。

ずっと住んでいた地域でも、「地層を見る」ということが新鮮だったようで、たくさんの質問が出ました

また、海岸ではゴミ拾いもしてもらいました。

今回の見学が、自分たちの町の新しい発見につながればうれしいです。

【追記】

明日12日(土)の御所浦への定期船は、台風の影響により全便欠航となりました。

定期船をご利用の方は、明後日13日(日)以降にお出かけください。

なお、12日(土)も御所浦白亜紀資料館の展示・ワークショップは、予定通り開催するそうです。



皆さんの足跡はどんな形ですか?

明日12日(土)から御所浦白亜紀資料館でミニ企画展示「天草の今と昔の足跡」が開催されます。

「化石の島」御所浦でなぜ足跡?と思われるかもしれませんが、足跡も化石になるのです!

そんな昔(化石)の足跡と現在の生物の足跡を比べてみようというのが今回の企画。


展示される足跡の型の画像を入手したので、ちょっとご紹介します。

この三つを比べただけでも、いろいろな形の足跡があるということがよくわかりますね。


3連休中はワークショップも開催されます。

展示とワークショップは資料館1階の無料スペースでありますので、お気軽にお立ち寄りください。

もし時間が余ったら3階の常設展(有料)の方もぜひ。

皆様のお越しをお待ちしておりまーす\(^o^)/

※チラシの画像クリックで、資料館のホームページへ移動します。

天草の今と昔の足跡チラシ

先日、中南小学校3年生・4年生の皆さんが祗園橋の見学をしました。

見学旅行でキリシタン館などを巡る授業の一環で、祗園橋にも立ち寄ったものです。

事前に学校で、天草の自然に関する出前授業も受けてもらい、祗園橋についての予習もしました。

祗園橋は現在通行止めとなっており、残念ながら渡ることはできませんでしたが、側の公園から見学しました。

本物の祗園橋を見て、なぜこの場所に橋があるのか、どうやって建てられたのか実感してもらえたでしょうか。


この日は中南小の皆さんが到着する直前に、ほかの小学校からも見学に来ていました。

その学校では橋の材料となった下浦石について学習しており、訪れたということです。

また、一般の観光客の方が見物に来ている様子も見られました。


約200年前の人々が建造した祗園橋。

ぜひ一度訪れてみてください。

牛深中学校1年生に出前授業を行いました。

今回は教室での授業ではなく、本物の地層を前に解説をしました。

生徒さんたちは現在、総合学習で牛深のことを調べているそうです。

今回は地層をテーマにした班の皆さんが、実際に観察をすることになりました。


観察場所は遠見山の日本庭園の中。

遊歩道を奥へ奥へと進んでいくと・・・

実は解説板があるのです。

その名も「遠見山化石層」。

素人目には小さな貝の化石があるだけの地層ですが、学術的には重要な地層の一つだそうです。

昔は牛深町一帯で目にすることができたそうですが、法面工事などで見かけることができなくなってしまいました。

今ではこの場所が地層を安全に観察できる数少ない場所となっています。


と、いうような講義を受けたら、さあ観察。

ちなみにこの日はとても暑く、みんな蚊に食われながら頑張って観察したそうです。

お疲れさまでした。


さて、『第21回恐竜絵画コンテスト作品展』は、ギャラリー四季(本渡中央銀天街)にて好評開催中です。

10月2日(水)までの展示で、今度が最後の週末。土日も開いてますよ~

時間は午前10時から正午までと、午後1時から午後5時まで(金曜日は午後4時まで)

入場無料です。

ぜひ、お立ち寄りください!

[ 1 2 3 4 5 6  次へ ]      121件中 1-5件